性病治療薬の販売・購入について

性病かもしれない、性交相手が性病だった、昔なったことがあり再発してしまった。そんな時に持っておくと便利なのが性病治療薬です。病院以外ではどこで販売しているのか、どうやって購入すればいいのか、気になる情報をチェック!

性病治療薬の購入に迷っている男性

キスで移る性病と性病治療薬での治療

性病というと、性交渉を持ったときに移るものというイメージがありますが、通常の性行為を行なわなくても移ってしまう場合もあります。
性病によってはキスで移ることもありますので注意が必要です。
キスで移るといっても、普通の軽いキス程度で移ることは少なく、舌をからめるようなディープキスの場合で感染してしまうことがあります。

まず、性病は性器だけではなく、喉にも移るものがあります。
淋病やクラミジアなどの場合はオーラルセックスで喉に感染してしまう場合がありますが、こうした病気はキスで移ることもあり、感染した場合でもほとんど症状が出ないので感染していても気がつかない場合もあります。
淋病やクラミジアのほかにもキスから感染する可能性がある病気には梅毒やヘルペス、B型肝炎などがあげられます。

そして、喉には対した症状が出ていなくても、その後オーラルセックスから喉から性器に感染する可能性もあり、こうした場合は症状がよりはっきりしていますので、感染に気づくことも多くなります。

性病に感染してしまったら、完治させるためにも治療を受けることとなります。
この場合、一方だけに症状が出ていても、パートナーにもすでに感染している可能性もありますので、ふたりとも検査を受け、感染が認められたら治療を行いましょう。

性病の治療は性病治療薬で行なわれることが多くなっています。
性病治療薬は、感染した病気により向いている薬は違いますので、それぞれの症状に合った性病治療薬が処方されることとなります。

性病の治療に役立つ薬はドラッグストアなどでは入手できませんので、医療機関で購入することとなります。
症状が治まっても勝手な判断で薬をやめたりせず、医師の指導に従って治療を続けていきましょう。